テネシーワルツ

所蔵レコード紹介
この記事は約1分で読めます。

「テネシーワルツ」(The Tennessee Waltz)は、1948年に出版されたアメリカのポピュラー/カントリー歌曲。
1946年、ピー・ウィー・キング(英語版)が作曲した曲に、レッド・スチュワート(英語版)が詞をつけ、ゴールデン・ウエスト・カウボーイズ版が1948年1月に、カウボーイ・コパズ(英語版)版が1948年3月に出版され、いずれもヒットチャート上位を獲得した。
1950年にパティ・ペイジがカバーしたものがマルチミリオンセラーとなった。1952年と1974年頃、日本で大ヒットした。

歌詞は「恋人とテネシーワルツを踊っていて、旧友が来たので恋人を紹介したら、その友達に恋人を盗まれてしまった」というもので、歌手の性別によって旧友をしめす代名詞がhimまたはherに代わる。(Wikipedia抜粋)
パティペイジ以降多くの歌手が録音した。このジョー・スタッフォードの盤は、全米7位となった。(パティは全米2位)個人的には、日本人 江利チエミもろくおんしているが、彼女粘りある歌唱法はは、個人的にはジョースタッフォードを参考にしたと、思っている。2008年逝去

 

テネシーワルツ ジョースタッフォード

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました